スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキマザック美術館 @新栄町 

ヤマザキマザック美術館 のご紹介です。
4月23日に新栄町にOPENしました。
ヤマザキマザックの会長が30年くらいかけて集めたフランス美術を
中心したコレクションだそうです。

フランソワ ブーシェ
ブログランキングはココ
ヤマザキマザック美術館
ポンパドゥール夫人おかかえのロココ絵画の画家で有名ですね。
迫力があり圧巻です。

アントワーヌ・ヴァトー
ヤマザキマザック美術館
夏の木陰 です。人も少なく、じっと見入ってしまいますね。

5階はロココ~印象派~個性派 ピカソもあります。絵画中心です。
4階は、アールヌーヴォーの家具、エミールガレの工芸品が主でした。

エミール・ガレ
ヤマザキマザック美術館
「菫文花器」 とりわけ美しいです。1889年のパリ万国博覧会に出品され、
それ以降あまり人の目に触れられてなかったみたいです。
ガレのコレクションは、かなり多いほうだと思います。
ガレの家具や陶器もありましたよ!

5階の近代的なシャンデリア、4階のドーム社、
バカラのアンティークシャンデリア どれも見る価値はあると思います。

写真は、フラッシュなしでOKです。美術館なので、
携帯はシャメはNGだと思います。
一部著作権もかかってくるのでスタッフの方にお聞きください。

床がマホガニーの高級素材なので、靴音が気になります。
音のならない靴でいかれることをおすすめします。

一人は、もちろん、デートにもいいのではないでしょうか
入場料 一般¥1000 音声ガイド無料も嬉しいですね。

ヤマザキマザック美術館
B1 壺中天

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。